FC2ブログ

Day to Day

日比谷ミッドタウンに

仕事で上京する以前の職場の先輩から会議の合間に会えないかとの連絡。都合のいい日比谷ミッドタウンで待ち合わせることに。東京ミッドタウンには何回も行っている割には日比谷の方は今回初めてなので、無難に地下鉄の駅で待ち合わせ。どこに行ったらいいか分からず、ネットで一応調べておいたものの、結局入ったのは無難そうな軽食やパフェが食べられるお店。私は例によってモンブランのパフェ、先輩はケーキとコーヒーを。この間...

横浜へ

お茶好きの友人から誘われて「原三渓の美術」を横浜まで見に行ってきました。三渓園には2度ほど行ったことがあるものの、三渓さんの集めた美術品については今まで見る機会がなく過ごしてきました。ふたりとも原三渓は近代数寄者、財界人で茶人、茶道具のコレクター程度の知識だけ。今回の展覧会では、茶人、コレクターとしては茶道具だけではなく、国宝や重要文化財を含む古美術全般、またアーティスト、パトロンとしての4つの側面...

半日では足りない

中野まで来たので、以前から行ってみたいと思っていた、江戸東京たてもの園まで足を延ばしてみました。小金井公園の中にあるたてもの園、敷地の中に文化的価値の高い、現地保存が困難な建物を集めて展示しています。ル・コルビュジエに師事し、東京文化会館などの設計をした建築家前川國男宅の仕事部屋。大きいけれど、大きすぎないデスク。上には時計とコンパアクトなTV、横に電話があって。潔いシンプルさに我が身を顧みて、反省...

みんなのミュシャ

展覧会の名称が「みんなのミュシャ」ってずいぶんありきたりでセンスないな~と思いつつ、結局ミュシャ展にはひとりで行ってきました。クローズの日の特別展示だったのですが、そこはミュシャ。大勢の方々。チェコ時代から始まって、自画像や数々の習作が展示されています。多くはあまりにも有名なリトグラフ等ですが、一部展示が写真撮影が可となっていました。黄道十二宮、これは部屋に飾ってあります。夢想、一時期はこの少女が...

台湾フェスティバルと科学博物館

当初週末に予定していた上野公園で開催されている台湾フェスティバル。天気が悪そうとのことで、繰り上げて出かけてきました。観光地は週日、週末にかかわらず、多くの人で大賑わい。心なしか中国語らしきものが多く聞かれました。どんなお店が出店しているか、チェックしつつ、会場を巡ってみました。デザート系がさすがに多く、何にしようか、迷うところ。意外にガッツリ系もしっかりとあり、これならほかで食事して来なければよ...