Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

You can see any categories

category: きものまわり  1/7

新しいお店に

今回の札幌行き、じつは仕事の都合で出発が1週早めになり、その変更の手配が煩雑でちょっとくさっていたのですが、いいこともそれは次回に書くとして、行きたいなと思っていて時間が合わず諦めていたoteshioさんの新店舗をケーキを食べた後、訪問してみました。カウンターのワンコ、あれっ、oteshioの店長コハゼはニャンコだった気がしたけど、でも動物好きには何でもOKちょっと頼りなげな表情、座り方がまたじつにリアルで、肉球...

  •  0
  •  -

気軽にきものを

図書館で何気なく手に取り何となく借りてきたきもの本、「着物と遊ぶ」。お茶のお稽古を止めてから、めっきりきものを着る機会がなくなりました。この夏も3回は着ていないかも。お茶を習っていたときはそれなりに着てはいたものの、色無地とか、それなりの格のあるきもの。少しオーソドックスになり過ぎた感もあるので、その軌道修正にもいいかもと思い読み進めています。手作りのページは不器用な私はなからスキップ。もっと気軽...

  •  0
  •  -

ゆかたで出かけたのは

このカテゴリー、「きものまわり」にするか、「食欲」にするか、悩みました。行事としてはゆかたパーティだったのですが、写真がオール食べ物。私の性格をよく表しています着付けレッスンに行ったのもこのパーティであまりひどくない着付けができるようにするため。レッスンの効果はいまだ残っていて、何とか恥ずかしくない程度に。パーティは神楽坂にある小ジャレたベトナムレストランで。これはヌクマムなどのスパイス、写真には...

  •  1
  •  -

着付けレッスンに

本当に久しぶりに着付けのレッスンを受けてきました。きっかけは購入した麻のゆかた。10年ぶりくらいでしょうか、ゆかたを作りったのは。その麻のゆかたが硬くて着ようとしても浮き上がり、どうにもうまくまとまらないないので、出かけることに。先生からは長襦袢をきちんと着ると、かなりしっかり着つけられますとのことで、「基本のき」から復習。皺が出ないように、要所要所でしっかりチェックしてスッキリなるように伸ばして。...

  •  4
  •  -

きものまわりの昭和なもの整理

以前着付けを習っていた先生のブログで、「昭和な着付け小物を整理しましょう」との書込みが。ちょうど着る機会があったので、その後始末を兼ねて、小物類を整理してみました。出てくるは、出てくるは、昭和と言っても後半ではなく、もしかしたら戦前のものでは!?と思われる当時の化繊でできたものも。何しろ母は女5人姉妹(+末の弟)、でもその子どもたちは、私たち姉妹以外全員男。物持ちのいい世代、必然的に女物は我が家に来...

  •  2
  •  -
boo