FC2ブログ

Day to Day

Paint them green!

庭の全体イメージも決まらないまま、適当に脈絡もないままに花を買っては植えています。今回買ったのは食べられるハーブ。大きなプランターの左からイタリアンパセリ、ルッコラ、レタス、右の鉢はセージ(最終的に植え替えたものです)。庭の構想はないのですが、届いた時どのポットに植えるかと考えた時、やっぱりセージグリーンのポットでしょう!!と、頭の中はひたすらグリーン・グリーンに。でも、手持ちのポットで手ごろなサ...

あと何回聴きに行けるか

もう半世紀近くファンで、コンサートには極力出かけているのはミック・ジャガー(ローリングストーンズ)ときたやまおさむ。昨夜はきたやまおさむプロデュース「杉田二郎 きたやまおさむを歌う」コンサートに。きたやまおさむが杉田二郎のために作った歌を、きたやまおさむが作詞時の想いも含めて紹介して、杉田二郎が歌うという形。元々そんなに歌が上手いわけじゃないし、最近はMCや講演がメイン。歌はほかの出演者とというスタ...

終盤はラ・フォル・ジュルネ2019へ

連休終盤はラ・フォル・ジュルネ2019へ。今回のテーマは「ボヤージュ 旅から生まれた音楽」。今回は2演目を聴きに出かけました。メンデルスゾーンのイタリアを聴くと、いつも元気をもらえます。そして初めてのディーバ・オペラによる「後宮からの誘拐」。合唱はなく、演奏はピアノのみ。出演は時代設定に合わせた衣装を着たメインキャラクター5人でのみで、舞台装置も簡素化されている。一緒に行った友人が「ピアノ伴奏に乗って、...

パイプオルガンコンサートに

TVも見ないし、新聞も取っていないし、仕事は週末でも来るし、そして一番は加齢による健忘で、曜日感覚がまったくなくなってきつつあります。週末にパイプオルガンコンサートがあるから行かないとのお誘い。パイプオルガンの演奏、さらには曜日スイッチを正常に保つには絶好のチャンス勇んで出かけました。演奏曲目はワグナーから始まって、シベリウスのフィンランディア、そしてバッハのトッカータとフーガでフィナーレ。中で使わ...

チェロコンサートに

お休みしている間にちょこちょことお出かけしました。随時紹介していきます。今年の東京・春・音楽祭は、夜の東博の法隆寺宝物館で開催のチェロコンサートのみ参加しました。バッハの無伴奏チェロ組曲の1、3、5番、その間に現代曲が2曲。力強い等言うかしっかりとした音での演奏。現代曲では弓板にパチンパチン弦を打ち付けるなどのテクニックを駆使されていました。楽しめた半面、何だかんだ言っても、私はオーソドックスな演奏が...