FC2ブログ

Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

You can see any categories

category: 響  1/2

チェロコンサートに

お休みしている間にちょこちょことお出かけしました。随時紹介していきます。今年の東京・春・音楽祭は、夜の東博の法隆寺宝物館で開催のチェロコンサートのみ参加しました。バッハの無伴奏チェロ組曲の1、3、5番、その間に現代曲が2曲。力強い等言うかしっかりとした音での演奏。現代曲では弓板にパチンパチン弦を打ち付けるなどのテクニックを駆使されていました。楽しめた半面、何だかんだ言っても、私はオーソドックスな演奏が...

  •  0
  •  -

夜会工場 Vol. 2へ

仕事を早々に納品して今夜のみゆきの夜会工場 Vol. 2に行ってきました。イントロは夜会のテーマ曲「2隻の舟」の演奏、次いで公演回数に沿って歌と演奏。1989年、第1回目夜会での場面設定は行き場がなく映画館にいる女性を演じるみゆきの懐かしい歌、「泣きたい夜に」でスタート。30年近く前、天安門事件があり、ベルリンの壁崩壊があり、そして昭和から平成に変わった時。もう気持ちが職場で、英会話サークルで飛び回っていたあの...

  •  0
  •  -

ドン・ジョヴァンニ

昨年の12月に続いて「ドン・ジョヴァンニ」を聴きに出かけました。前回のドン・ジョヴァンニもそうでしたが、今回も後ろにオーケストラ、前方が簡単な舞台となっていて、演奏会形式と言うそうです。メインの女性歌手ドンナ・アンナ、ドンナ・エラヴィータは演奏会衣装風、村娘のツェルリーナはその雰囲気の衣装。ドン・ジョヴァンニは貴族風の衣装ですが、従者のレポレッロはイギリス風ジャケット(?)、そのほかも結構イマ風。ド...

  •  0
  •  -

ケルティックウーマン

昨日は月一の出張があって、早朝から移動。会議が終わったら大したことをしていなくても、なぜか消耗。珍しく仕事が続いた1週間だったからかもしれません。電車の中ではコンビニで買ったコーヒーを飲みつつ、ひたすらケルティックウーマンの「You raise me up」を聴き続けました。小さな悩みなら掃いて捨てるほどあるけれど、具体的に大きな悩みがあるわけじゃない。でも、気持ちが疲れたときにこの曲を聴いていると、一人じゃない...

  •  2
  •  -

ゴールドベルクふたたび

今朝のTVでは今日が都内での桜の見ごろと盛んに放送していましたが、そんな満開の桜の下を歩きながら、東博法隆寺宝物館で開催された東京・春・音楽祭のチェンバロコンサートに行ってきました。夕暮れ時、でもまだ空の青さが残っているそんなときに上野公園のプロムナードを歩きました。今シーズン、上野を歩くのは3度めですが、一番の人の出、そしてもちろん満開の桜。空が思った以上に明るく写っていますが、もうほとんど暮れか...

  •  0
  •  -
boo