FC2ブログ

Day to Day

他人の庭見て、わが庭振り返れば

九州や四国、西日本では今季一番の寒さと聞いております。あともう少し、雪道にご注意ください!!そんな中、ノッチ地方だけは例外的に気温の低下もほとんどなく、過ごしております。昨日歯医者に行った帰りに姫ライラックを植えているお宅の前を通ったら、何か違う近寄ってよくよく見て見たら、枯れて茶色くなっている枝の先にほんのりとピンク色のとても小さな蕾とも言えないような蕾がついていましたまだまだこれからでしょうが...

姫ライラックは落葉樹

5月にはかわいらしいライラックピンクの花を咲かせ、台風も健気に耐えた姫ライラック。ライラックは札幌では生まれ育った家の庭にも、独立してから住んだ家の庭にもあった、ごくありふれた木。こちらに来て、春に咲くライラックが恋しくて探しましたが、高温の関東以南では育ちにくくて、見つからない。その代わり温度耐性の強い姫ライラックを育てることに。この数週間で小さな葉が落ちてしまい、何か問題でもと心配していました...

ノブドウ観察 191110

全部刈り取られてしまったと思っていたB地点のノブドウ、何と、フェンスの内側、誰も入れない敷地内で生き延びているのを発見まだこれの色付きはそれほどよくなく、最終的には何色になるか、不明。左のふたつは濃淡のきれいなターコイズブルーに、右側はパープルに進行中でしょうか。去年のパープルのつややかさをまた見たいのですが、どうでしょうか。入ることが出来ない場所なので、金網越しに何とか写真を撮りました。本当はも...

フェイクもそれなりに

典型的なマンションの造りで、リビングは東向き、仕事部屋は西向き。ベランダに置いた鉢植えには朝から日が当たりますが、仕事部屋のは午後になって。しかも、廊下側なのですりガラス、日光が直接当たりません。多肉植物を置いていましたが、またまた枯らしてその代わりにと買ってきたのが、右側、パープルディライトという品種。色が気に入って、育て方をよく確認せずに買ってしまいましたが、ネットで見ると、丈夫な品種で、直射...

懲りない性分

懲りないといか、学習しない性分。気に入った鉢植えを見ると、もうどうしても連れ帰りたくなりますノブドウを枯らしてまだ1か月ほどなのに、また新しい鉢を買ってしまいました。当初はノエルとのお散歩用シューズを探しに行った(つもり)のだったのに、たまたま目にとまった斑入りの観賞用トウガラシ、パープルレインを買ってしまいました。薄紫、斑入りでノブドウ思い出したのかも。赤い細長いトウガラシが上を向いて生えていま...