FC2ブログ

Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

You can see any categories

category: 旅  1/16

京都弾丸旅行

弾丸旅行ですが、京都に紅葉を見にでかけました。定点観測をするように通っている鷹峯の源光庵。市内より少し山側にあるため、例年12月の上旬のこの時期に訪れると、紅葉はもう終わっていることも多かったのですが今年はまだまだ。悟りの窓と迷いの窓。白いサザンカがキレイでした。京都に行くならぜひと友人から勧められた、永観堂。朝早く、開門前に行って紅葉を愉しんできました。噂に違えず、見どころの満載の紅葉。どれを載せ...

  •  0
  •  -

侮れなかった森戸川

藤沢に住む友人からずっと誘われて、でも腰が上がらなかった湘南の二子山から森戸川源流歩き、ついに行ってきました。標高は208m、何といっても湘南、そんなn大したことはないと思いつつ出かけましたが友人からはスパッツ、ポールを必ず持って来るようにとのお達し。コースは帰りが長くなってもいいけれど、登りを少なくと、逗子からバスで12~13分の南郷上ノ山公園から上り始めました。11月だというのに、緑が濃いです。温暖な気...

  •  0
  •  -

ノエルに遅れること2年・・・

2年前、マンションのリフォームをする時あまりに音が凄まじいので、ノッチをトレーナーさんのところに下宿させてもらったのですが、そのときノエルも同行してご一家で善光寺を参拝。出遅れましたが、私もようやく栗に釣られてお出かけしてきました。参道には趣のある宿坊が。泊まってみたかった反面、早朝からの勤行には耐えられないはずなので、ビジネスホテルが正解でしょうノッチがこの参道をキョロキョロすることもなく、落ち...

  •  0
  •  -

小布施に2

朱雀をいただいた後は近くの北斎館、北斎を小布施に招いた高井鴻山の記念館に。冨獄三十六景、冨獄百景はそれぞれは見たことがありますが、同時にふたつを合わせて見るのは、初めて。「神奈川沖浪裏」と「海上の不二」、ダイナミックさ、力強く迫り来る迫力は同じように感じますが、色遣い、構図を変えることにより、また違った印象を受けます。週日だったせいかそれほど混み合ってもいなく、ゆっくりと比べながら北斎を愉しみまし...

  •  0
  •  -

小布施に

今年の目標は、旅をすること。小布施は春から行きたいと計画していました。目的は岩松院にある北斎の天井画を見る、善光寺にお参りする、そして栗を堪能するの3つ。早朝家を出て、長野電鉄に乗り継いで、小布施へ。こんなステキな石畳、もとい木畳を10分ほど歩いて目的のお店に。辛うじて午後の予約が取れたので、時間のあるうちに岩松院に向かおうとしましたが・・・。早朝出発ですでに空腹なので、マロンと抹茶のジェラートでま...

  •  0
  •  -
boo