FC2ブログ

Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

You can see any categories

category: 旅  1/16

ノエルに遅れること2年・・・

2年前、マンションのリフォームをする時あまりに音が凄まじいので、ノッチをトレーナーさんのところに下宿させてもらったのですが、そのときノエルも同行してご一家で善光寺を参拝。出遅れましたが、私もようやく栗に釣られてお出かけしてきました。参道には趣のある宿坊が。泊まってみたかった反面、早朝からの勤行には耐えられないはずなので、ビジネスホテルが正解でしょうノッチがこの参道をキョロキョロすることもなく、落ち...

  •  0
  •  -

小布施に2

朱雀をいただいた後は近くの北斎館、北斎を小布施に招いた高井鴻山の記念館に。冨獄三十六景、冨獄百景はそれぞれは見たことがありますが、同時にふたつを合わせて見るのは、初めて。「神奈川沖浪裏」と「海上の不二」、ダイナミックさ、力強く迫り来る迫力は同じように感じますが、色遣い、構図を変えることにより、また違った印象を受けます。週日だったせいかそれほど混み合ってもいなく、ゆっくりと比べながら北斎を愉しみまし...

  •  0
  •  -

小布施に

今年の目標は、旅をすること。小布施は春から行きたいと計画していました。目的は岩松院にある北斎の天井画を見る、善光寺にお参りする、そして栗を堪能するの3つ。早朝家を出て、長野電鉄に乗り継いで、小布施へ。こんなステキな石畳、もとい木畳を10分ほど歩いて目的のお店に。辛うじて午後の予約が取れたので、時間のあるうちに岩松院に向かおうとしましたが・・・。早朝出発ですでに空腹なので、マロンと抹茶のジェラートでま...

  •  0
  •  -

問題は下り

トレーニングを兼ねて高尾山から城山ルートを歩いて来ました。頂上までは4号路を通って。コースタイムはジャスト1時間、まずまずです。秋紫陽花がきれいです。お天気はそれほど悪くないというか晴れていますが、またもや富士山は雲の中にお隠れになって・・・・晴れ女だけど、富士山との相性はかなり悪い。暑い暑いと思っていても、頂上の葉の一部はほんのりと紅葉。一丁平まで25分ほど。ここで軽く第1回目昼食をして、また歩き出...

  •  0
  •  -

角館で

角館では思いがけなく「角館のお祭り」の時期と重なり、熱気溢れる曳山の行列が街を「おいさー」の掛け声をかけつつ通り抜けるのを見ました。夜にはその曳山の通行権を巡る話合いが決裂した場合に行われる「やまぶっつけ」が行われ、勇壮で迫力満点。少し雨に降られた翌日の武家屋敷巡り。前日の熱気の余韻を残しつつ、でも秋を感じさせる清冽な空気の中、かkつての佐竹藩士の家々を歩き回りました。かつての武士の住まいがそのま...

  •  0
  •  -
boo