Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

You can see any categories

category: 未分類  1/16

風と木の詩 ・・・ 少年の名はジルベール

「地球(テラ)へ・・・」はほぼ読んだはず。「ファラオの墓」も部分的に読んだ記憶が。でも、「風と木の詩」は残念ながら記憶にない。萩尾望都は「11人いる!」を読んだくらい、小学館系のマンガ家さんの多い大泉サロンについてはこの本を読むまで知らなかった。マンガは講談社の少女フレンド、大和和紀や里中満智子のファンなので、必然的ですが。「20年以内にこの業界を変える。少女マンガの革命を成功させる」と勢い込みながら...

  •  0
  •  -

壊れた‼️

恐れていたこと、発生(T_T)京都近鉄駅構内で右はかパッと、左も風前の灯火。駅南にあるスポーツ店に駆け込みました。吉野に向かう直前、危うくセーフでした。 マーフィーの法則??   ...

  •  0
  •  -

バッハに始まり、バッハで終わる

2か月振りにパイプオルガンのミニコンサートに行ってきました。今回はバッハの前奏曲変ホ長調に始まって、フーガの変ホ長調で終わる。その間バッハとS. カルク=エラートの曲を交互に演奏。今までとはちょっと違った選曲。S. カルク=エラートの曲を意識的に聴くのは初めてかもしれない。低音の響きがずっしりと感じられる演目でした。いつの間にかムラサキシキブが色付いていました。  秋だな~~      にほんブログ村...

  •  0
  •  -

定番は不動?

英国フェアでは紅茶を試飲するのをひそかな楽しみにしていて、数社飲み比べてみました。家ではずっとトワイニングのアールグレー。たまにはほかのメーカーのほかのブレンドも試したいなと思いつつ、機会がなくて。ベルガモットの香りが好きなので、できればアールグレーをと思ったけれど、試飲には意外となかった感じ。ほかの味も飲んでみても今ひとつ心動かず、定番強しです。替わりに目に付いたのが、スコーン考えてこなかったの...

  •  0
  •  -

お疲れさんディナー

昨日、今日と缶詰で会議。公用語が英語オンリーで、かなり消耗です。プログラム通り終了するか、不明、かつ定時に終わっても、自宅まで帰り着けるか、会議場からのバスは、ラッシュアワーの時期と重なり、心もとない状況。安全を見越して、すべてうまくいくと予想して帰宅するよう強行するか、もう1泊するか悩みましたが、中間を取って京都まで移動。それならこんな趣のある坪庭の見えるお店でお疲れさんディナー。会議自身は思い...

  •  2
  •  -
boo