Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

You can see any categories

category: 未分類  1/17

皆勤賞??

昨年の3月から歯周病治療のためほぼ週1の割合で歯科に通っています。昨日治療が終わった後、先生の方からよく治療に励んでおられるのでと、思いがけないプレゼントが。初めは歯ブラシとバレンタインに因んだハートのチョコレートだと思っていたのですが、チョコをよくよく見ると下の部分が逆三角形に尖ってなく、おリンゴのように引っ込んでいて、歯の形 さすが、歯医者さんホントはこんなに長く通うつもりはなかったのに、治療し...

  •  0
  •  -

登山ウェアはやっぱり暖かい!

この間の芦ヶ久保には登山ウェアを着ていきました。保温性のある長袖のTシャツ、その上に中厚手のフリース、下は冬用登山パンツ、着た瞬間から暖かいと感じました。特に首の辺りはフリースが暖かなせいか、マフラーはしなくても寒さを感じさせないほどです。冬期登山用なので当たり前と言えば当たり前なのですが、どうも登山用品を街中で使用することはあんまり考えていなかった。こんなに暖かいものを登山の時だけしか使わないの...

  •  0
  •  -

風と木の詩 ・・・ 少年の名はジルベール

「地球(テラ)へ・・・」はほぼ読んだはず。「ファラオの墓」も部分的に読んだ記憶が。でも、「風と木の詩」は残念ながら記憶にない。萩尾望都は「11人いる!」を読んだくらい、小学館系のマンガ家さんの多い大泉サロンについてはこの本を読むまで知らなかった。マンガは講談社の少女フレンド、大和和紀や里中満智子のファンなので、必然的ですが。「20年以内にこの業界を変える。少女マンガの革命を成功させる」と勢い込みながら...

  •  0
  •  -

壊れた‼️

恐れていたこと、発生(T_T)京都近鉄駅構内で右はかパッと、左も風前の灯火。駅南にあるスポーツ店に駆け込みました。吉野に向かう直前、危うくセーフでした。 マーフィーの法則??   ...

  •  0
  •  -

バッハに始まり、バッハで終わる

2か月振りにパイプオルガンのミニコンサートに行ってきました。今回はバッハの前奏曲変ホ長調に始まって、フーガの変ホ長調で終わる。その間バッハとS. カルク=エラートの曲を交互に演奏。今までとはちょっと違った選曲。S. カルク=エラートの曲を意識的に聴くのは初めてかもしれない。低音の響きがずっしりと感じられる演目でした。いつの間にかムラサキシキブが色付いていました。  秋だな~~      にほんブログ村...

  •  0
  •  -
boo