Welcome to my blog

ノエルの笑顔

  22, 2017 07:17

いつものお散歩コースからは外れますが、それほど遠くないところに

本当に小さな浅間神社があります。


富士山御中道歩きが無事に終わったお礼をしようと出かけてみました。







外でこんな笑顔が撮れたのは、本当に久しぶりというか、この前の

記憶が定かではないほど。


そんなくらいいい笑顔です。

里の婆様の47歳の誕生日なので、ノッチも一緒に健康と幸せを

祈ったのかな








これはいつものノッチよりかなりましバージョン。

でも、正面を向いてくれません

一瞬のシャッターチャンスでした。






  会心の1枚です
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮ら<br />しへ
     にほんブログ村
スポンサーサイト
  •   22, 2017 07:17
  •  0

着付けレッスンに

  21, 2017 07:42

本当に久しぶりに着付けのレッスンを受けてきました。

きっかけは購入した麻のゆかた。

10年ぶりくらいでしょうか、ゆかたを作りったのは。

その麻のゆかたが硬くて着ようとしても浮き上がり、どうにもうまく

まとまらないないので、出かけることに。







先生からは長襦袢をきちんと着ると、かなりしっかり着つけられます

とのことで、「基本のき」から復習。

皺が出ないように、要所要所でしっかりチェックしてスッキリなるように

伸ばして。







ポイントを掴むと、我ながらこんなにきれいな着付けができるのを発見

家ではいいだけぶかぶかしていたのですねれどもね。







調子に乗って持っていった半幅帯の変わり結びも習いました。

これでこの暑い夏をスッキリと乗り越えられればいいのですが。


3枚ともゆかたの色が微妙に異なっています・・・

一番上が最も近いかも。






ひとりできれいにできるかな・・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮ら<br />しへ
     にほんブログ村



  •   21, 2017 07:42
  •  4

富士山5合目御中道へ

  20, 2017 07:35

秋に向けての練習登山、今回は富士山5合目御中道から奥庭山荘まで

歩いてみました。







上に登る人を尻目にバス停横から御中道に。

大沢崩れの分岐までは大きなアップダウンはなく、こんな感じです。







これが登りならズルズルするな~と思いつつ富士山を眺めながらの

歩きです。







山頂付近はほぼ雲がかかり、いる5合目辺りも時折ガスがかかって

なかなかシャッターチャンスに恵まれません。







この2枚は構図は似ていますが、違った場所で違った時間で。

撮っているときは、こんなに雲が無いとは思っていませんでした。


の錯覚!?







御中道は花がきれいなことで、有名なようで、次々と現れる高山植物に

目を奪われ、大幅にコースタイム超過。

ここかしこにシャクナゲがありますが、日当りの関係かまだ蕾のままだったり

きれいな花を咲かせていたりと、さまざま。






次に目に入って来たのが、カラマツの実。

風が強いせいか一方に倒れ込んでいるのが結構見られました。







一緒に行った友人が初めて実物を見たと感激したミヤマハンショウヅル。

ひっそりと木陰に咲いていました。







コケモモはまだ実は付けていないようです。







そしてオンタデ。説明看板ではオンタデはもっと高度の高いところに咲く

ようですが、花好きの友人の言うことなので、間違いないでしょう。






5合目バス停に戻ってきて即食べたソフトクリーム。

コケモモソース添えです。

ほんのりと甘くて、ちょっと酸味があって、4時間ほど歩いた体にするりと

とろけるように入っていきました。







ソフトを食べながら見た富士山、やっぱりいいですね。






  さて次の山行は
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮ら<br />しへ
     にほんブログ村

  •   20, 2017 07:35
  •  0

食い意地・・・

  19, 2017 07:19

まぁ、私も食べることが大好きなので、人(ワン)のことは言えませんが。

朝食事の準備をしていたら、なんかノエルの様子が変と思い見てみたら、

昨日1日かけて焼いて、食べようと思っていたパンを食べている

しかも私の分を残さず、ほぼ完食


即、ハウスに直行命令







悪いとをしたという自覚はあるようです。

せっかく美味しい手作りパンを食べようとしたのに

私は非常用に冷凍庫に入れてあった豆パンを解凍する羽目に







3食分はあるパンを食べたのだから、当然ご飯はなし。

恨めし気に見ても、何も出ない







諦めてこちらの怒りが治まるのを待っている。

食事を終えて軽く掃除をして、さて仕事をしようとして、しかたなくノエルを

ハウスから解放しました。

本当は罰としてもっとハウスに入れておきたいけれど、この暑い時期

仕事部屋とハウスのあるリビング双方のエアコンを入れておくのは

非効率だし、かと言って改修工事中なので、ベランダも開けられないし。







仕事部屋では椅子の足元に座り込んでこちらの一挙手一投足をつぶさ

に観察して、ちょっとでも椅子から離れようとすると、後ろについてくる。


これが普段だったら「愛い奴じゃ」になるのですが、怒っているときはね。

食べ物の恨みは深いのです・・・












 食べ物の恨みは深い
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮ら<br />しへ
     にほんブログ村

  •   19, 2017 07:19
  •  0

こういうのもありなのね

  18, 2017 07:17

三井美術館の会員になったのは、上京した当初茶道関係の展示が多

かった(国宝卯の花も所蔵だし)のと、比較的行きやすいと思ったから。

そんな中、夏休みの時期、怪談の時期でもあるせいか、私的にはエ~~ッ

という企画展示を開催中。

映画の後、来たついでにと出かけてみました、その名も

地獄絵ワンダーランド」。


まず度肝をぬかれたというか、びっくりしたのは、第1章「ようこそ地獄の

世界へ」は水木しげるが描く、地獄図。

八大地獄図ということですが、仏教にも水木しげるにも疎い私なので、何の

ことやらわからず、おどろおどろしい絵と解説を交互に見て、でも??の部分も。


さらに地獄は六道のひとつで、地獄の構成メンバーは閻魔大王だけでなく、

十王とよばれる10人の裁判官がいて・・・。


もう頭の中も目も地獄のイメージがあっちに飛んだり、こっちに飛んだり。


そして第4章「地獄絵ワンダーランド」で展示の「地蔵十王図 紙本着色」は

江戸時代に描かれてとのことですが、色や描写がキッチュで現代画だと

言われても、納得するかも。


案内には「日本人が抱いてきた死生観・来世観を辿る・・・」と書かれて

いましたが、お茶のお稽古の替わりと思っていた私にはかかなり異質

であり、また私の知識の無さを思い知らされた展示でした。









 地獄の奥深さを垣間見ました
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮ら<br />しへ
     にほんブログ村
  •   18, 2017 07:17
  •  0
boo